コミュニティルームとは

使用を申請した、登録済みの団体だけが使える有料の貸室です。
1階:ホール1、ホール2、工作室
 2階:会議室、調理室、音楽室、和室1、和室2
②使用料の免除や減額制度もあります。問い合わせは受付へ。

団体登録について

貸室を利用する団体は、使用申請の前に登録手続きをしてください。
①登録は年度内有効で、翌年度の利用には更新手続きが必要です。
 ※3月に手続きされた登録や更新は、翌年度末まで有効です。
②利用できるのは、次のいずれかの団体またはコミュニティ活動です。
 ・市民を中心として組織された非営利の各種サークル活動団体、または運営協議会
  がこの施設を利用するにふさわしいと認める団体(=利用団体)
 ・市役所およびその他の公共団体、または公的団体
 ・企業および政治団体ならびに宗教団体もしくは個人で、市がガイドライン
  (『コミュニティルーム受付の手引き』など)で利用を認めるもの
 ・団体未結成であっても、運営協議会がコミュニティ育成のきっかけになる活動
  (=コミュニティ活動)と判断するもの
  例:サークル結成を呼びかける説明会、近所の人に呼びかけて来てもらうよう
  な趣味の発表や作品展示など、地域の人々に参加をうながすような活動

使用申請について

使用希望日のひと月前から、先着順受け付けです。
①受付時間:9時30分~20時00分
 受付開始前に来館された方は、同着とみなします。「コミュニティルーム利用申込
 表」に記入し、受付開始をお待ちください。
 同室・同時間の希望は、抽選で決定します。
②申し込みは、館の受付に直接お越しください。
 電話、FAXなどでの申し込みはできません。

時間区分と料金

貝取こぶし館の区分時間と各室の料金  料金表
・各室とも一日を五つの区分時間にわけています。
・料金は、部屋の面積区分と使用時間で決まります。

利用当日の手続き

「コミュニティルーム使用承認書」を受付に出してください。
・部屋のカギ、申し込みのあった貸し出し備品などをお渡しします。
・使用責任者は成人の多摩市民であること、使用終了まで立ち会うことが必要です。
 (未成年者だけで部屋を使うことはできません)
・区分時間の終了前に部屋を掃除し、返却手続きを完了してください。

利用単位の制限

より多くの団体が使えるように、「利用単位の制限」があります。
①ひと月の制限と、1日の制限があります。ご協力ください。
 ・ひと月前からの申請:月に10単位まで
 ・2週間前からの申請:月に30単位まで
 ・利用当日の申請:月の制限はありません
 以上いずれも1日の利用は6単位までです。
②次の同時使用は1単位とみなします。
 「和室1と和室2」、または「会議室と調理室」